店舗

魚、肉類、加工食品調理販売等の規模および形態、また食堂の数とその用途によって汚水量、水質が異なり、変動します。また、油脂濃度が高いため、油脂分離装置を設ける必要があります。

装置仕様例

汚水量 110m3/日
流入水質 BOD220mg/l,SS200mg/l,COD100mg/l,n-Hex150mg/l
放流水質 BOD10mg/l,SS10mg/l,COD20mg/l,n-Hex5mg/l
処理方式 長時間ばっ気+玉石ろ過
型式 全地下密閉型

各プロセスの水質例

プロセス 項目 PH BOD COD SS NH+4-N
原水 7.0 346 107 77 26.6
二次処理水 6.4 19.6 25.5 18.0 5.1
放流水 6.8 8.2 9.6 6.0 2.6